塗料専門店直営の通販サイト Internet Paint Shoppe ぺいんとわーくす(R)
当店は、主に自動車塗装用ウレタン塗料を中心にして展開する、通販ショップです。
住宅外壁など
▼建物の塗装はこちら▼
ぺいんとわーくす建物館
トップページ サイトマップ お支払方法 配送料金 カートを確認 お問合せ先
  トップページ2液型ウレタン塗料クリヤー類
■ 商品検索 ■

■ 取扱商品メニュー ■
・ 2液型ウレタン塗料
・ 調色用・一般原色
・ メタリックベース
・ パールベース
・ 特殊原色
・ クリヤー類
・上塗り専用クリヤー
・塗料希釈用クリヤー
・ 硬化剤・添加剤
・ シンナー・脱脂剤
・ 調色配合セット
・ カスタムカラー
・ 1液型ベースコート塗料
・ 調色配合サービス
・ 粉末状塗材
・ パテ類・下塗塗料
・ 缶スプレー塗料
・ 塗装機器
・ お役立ちアイテム
・ マスキング用品
・ 研磨剤・研磨機器
・ 安全衛生保護具
・ 参考資料

■  解説コラム  ■
・ ソリッドカラーという色
・ 透明性と隠蔽性
・ メタリックの方向性
・ パール顔料の構造とタイプ
・
パールの性質と
3コート塗装
・ なぜ硬化剤が必要なのか?
・
2K専用原色と
ソリッド用原色
・ プラスチック塗装と柔軟性
・ 肌伸び性と芯締まり性

■インフォメーション■
・ ご注文方法など
・ 商品取扱上の注意事項
・ よくあるご質問
・ 解説コラム集
・ 塗膜の欠陥と対策
・ 特定商取引法に基づく表示
・ プライバシー・ポリシー
上塗り専用クリヤー 塗料希釈用クリヤー
2液型ウレタン塗料パナロック クリヤー類
クリヤー類 クリヤー類
 2液型ウレタン塗料のクリヤーには、大きく分けて上塗り専用クリヤー塗料希釈用クリヤーの2種類があります。

ワンポイントコラム 上塗り専用と希釈用の違い
 この2種類のクリヤーは、次の3つの点において、大きく性質が異なっています。

■原色との混ざりやすさ■
 塗料希釈用クリヤーは、その用途からも分かるように、2液型ウレタン塗料の原色と簡単に混合することができます。
 これは、塗料希釈用クリヤーが、原色と同じ種類の樹脂を使用して作られているからです。
 一方、上塗り専用クリヤーは、2液型ウレタン塗料の原色とは、樹脂の種類を変えて、混ざりにくくなるように設計されています。
 それは、原色と混ざりにくい方が、上塗り塗装に使用したときに、カラー層とクリヤー層がきれいに分かれることで、美しい2K塗装にすることができるためです。
 上塗り用クリヤーが原色と混ざりやすい性質があると、カラー塗装⇒クリヤー塗装と行ったときに、ふたつの層が混ざり合ってムラ(戻りムラ)が生じる危険性があるのです。
メタリックに
上塗りクリヤーを塗装する場合。
上塗りクリヤーがカラー層と
混ざりやすいと。。。
上塗りクリヤーがカラー層と
混ざりにくいと。。。
戻りムラの発生
原色やメタリックが、クリヤー層に溶け出して、ムラが生じやすい。
×
理想的な2K塗膜
カラー層とクリヤー層がはっきり分かれた、美しい2K塗装が行える。
○

■仕上り感・耐久性■
 塗料希釈用クリヤーは、原色と同じ樹脂を使用しているので、そのまま塗装した場合には耐久性や(光沢性などの)仕上り感は、クリヤー塗装をしないソリッドカラーとほぼ同等です。(顔料成分が含まれていない分だけ、ソリッドカラーよりも劣る可能性もあります)
 現在のように、高性能な上塗り専用クリヤーが開発されるまでは、これらのクリヤーが最終上塗りとして使用されることもありましたが、同じ樹脂を使用していることから、結局は『原色そのままの仕上り』以上のものは得られません。
 これに対して、上塗り専用クリヤーは、特別に光沢性や耐久性を発揮できるような別の樹脂からつくられているため、塗装することで、より高い耐久性(耐紫外線性や耐酸性雨性など)や光沢性を与えることができるのです。
 そのままでも光沢のあるソリッドカラーにも、最近は上塗りクリヤーが塗装されるようになってきているのは、こういった理由があるのです。 (参考:クリヤーコートは必要なのか?

■粘度■
 上塗専用クリヤー塗料希釈用クリヤーの、実物を比較していただくと、もっともはっきりと分かる違いは粘度です。
 塗料希釈用クリヤーは原色と同等の粘度なのですが、上塗専用クリヤーは、より粘度が低くなめらかです。
 これは、上塗専用クリヤーにはあまりシンナーを加えないで塗装ができるようにするためです。
 塗膜の光沢は、シンナーが揮発する過程で、若干失われる傾向があります(速乾タイプのシンナーを使用すると、その現象は顕著です)。  高い光沢性を付与することも大きな目的である上塗専用クリヤーは、そのために粘度が低く設計されているのです。
 ただし、まったくシンナーを加えないで塗装を行うと、塗膜内の溶剤成分の揮発が促進されにくくなり、乾燥がかなり遅くなってしまうため、注意が必要です。
トップページ  サイトマップ  お支払方法  配送料金  カートを確認  お問合せ先
Copyright (C) 2003-2009 SEIKO TORYO CO.,LTD. All rights reserved. ぺいんとわーくす http://www.paint-works.net/