塗料専門店直営の通販サイト Internet Paint Shoppe ぺいんとわーくす(R)
当店は、主に自動車塗装用ウレタン塗料を中心にして展開する、通販ショップです。
住宅外壁など
▼建物の塗装はこちら▼
ぺいんとわーくす建物館
トップページ サイトマップ お支払方法 配送料金 カートを確認 お問合せ先
  トップページ2液型ウレタン塗料調色用・一般原色
■ 商品検索 ■

■ 取扱商品メニュー ■
・ 2液型ウレタン塗料
・ 調色用・一般原色
・ホワイト系
・ブラック系
・マルーン系
・レッド系
・オレンジ系
・イエロー系
・グリーン系
・ブルー系
・バイオレット系
・ メタリックベース
・ パールベース
・ 特殊原色
・ クリヤー類
・ 硬化剤・添加剤
・ シンナー・脱脂剤
・ 調色配合セット
・ カスタムカラー
・ 1液型ベースコート塗料
・ 調色配合サービス
・ 粉末状塗材
・ パテ類・下塗塗料
・ 缶スプレー塗料
・ 塗装機器
・ お役立ちアイテム
・ マスキング用品
・ 研磨剤・研磨機器
・ 安全衛生保護具
・ 参考資料

■   ご注意   ■
ウレタン塗料には必ず、
専用硬化剤
専用シンナー
が必要となります。

 硬化剤を使用しないと、2〜3ヶ月で塗膜が剥離してきてしまいます。
 また、不適切なシンナーを使用した場合も、硬化不良の原因となります。
 お持ちでない場合は、ご一緒にお求めください。

■  解説コラム  ■
・ ソリッドカラーという色
・ 透明性と隠蔽性
・ メタリックの方向性
・ パール顔料の構造とタイプ
・
パールの性質と
・ なぜ硬化剤が必要なのか?
・
2K専用原色と
ソリッド用原色
・ プラスチック塗装と柔軟性
・ 肌伸び性と芯締まり性

■インフォメーション■
・ ご注文方法など
・ 商品取扱上の注意事項
・ よくあるご質問
・ 解説コラム集
・ 塗膜の欠陥と対策
・ 特定商取引法に基づく表示
・ プライバシー・ポリシー
イエロー系 グリーン系 ブルー系 バイオレット系
ホワイト系 ブラック系 マルーン系 レッド系 オレンジ系
2液型ウレタン塗料パナロック 調色用・一般原色
調色用・一般原色 調色用・一般原色
 原色とは、単一の顔料から作られた、最も濃度が高く(色が濃く)・最も鮮やかな色のことをさします。
 当店では、多数ある原色を、それぞれ色調の近い系統別に分けて掲載しています。

ホワイト系原色 ホワイト系原色 (掲載色数1)
 ウレタン塗料『パナロック』のホワイトは、白色性が強く、耐候性が高いため、長期間にわたってほとんど変色・退色しない、というのが特徴です。
 ソリッドカラーのベースとして、またパールカラーの下塗りとして、定番の原色のひとつです。

ブラック系原色 ブラック系原色 (掲載色数4)
 ホワイトと異なり、意外と適用範囲の広いブラック系。
 軽い黒味の調節から、暗色・濃色の演出や、単色塗りまで。それぞれの目的に応じた、選択肢がそろっています。

マルーン系原色 マルーン系原色 (掲載色数8)
 あまり一般的な色名ではありませんが、バイオリンやアンティーク家具などに代表される、亜麻色をさらに深くしたような色系統のことを、マルーンといいます。
 濃厚で深みのあるウォルナット系・ワインレッド系の調合に用いたり、メタリックに少量添加して、明るいゴールド感を演出することに使用します。

レッド系原色 レッド系原色 (掲載色数8)
 非常に適用範囲の広い原色のひとつが、このレッド系です。
 単色で用いられることもあれば、軽い赤味を着けたり、逆にブルー系の深みを増すのに加えられたりすることもあります。
 単色では使用できない色や、濃色専用の色、すべての範囲で使うことができる調合向きの色と、使用目的に応じて選択してください。

オレンジ系原色 オレンジ系原色 (掲載色数4)
 オレンジ系の原色は、レッド系へ加えることで明るさを演出したり、ホワイトに少量加えて明るいピンクを調合したりするのに、多く用いられます。
 また、イエロー系に混ぜることで、濁らせることなく、その色合いを濃く見せる効果もあります。

イエロー系原色 イエロー系原色 (掲載色数7)
 イエロー系は、とても扱いが難しい原色のひとつです。
 鉛・クロム化合物を含まないイエローは、透明性が高く鮮やかということで、メタリックやパールの粒子感を生かして調合するのに適しています。
 逆に、ソリッドカラーに用いるのなら、透明性の低いイエローを選択したほうが、隠蔽性が高く、きれいな仕上がりとなります。

グリーン系原色 グリーン系原色 (掲載色数4)
 グリーン系の原色は、鮮明な緑味のメタリック・パールカラーをお求めの際は欠かせない原色です。イエローとブルーの混合では表現できない、深く鮮やかな色を作り出します。
 また、イエロー系に極少量添加することでその明るさを増す、などのちょっとした演出効果もあります。

ブルー系原色 ブルー系原色 (掲載色数10)
 パナロックの中で、最も選択肢の多いブルー系。
 黄味から赤味までの色調の微妙な違いを使って、メタリック/パールカラーに変化を持たせることができるのも、この原色の大きな特徴です。
 選択の際には、ソリッドに使用できない原色もあるのでご注意ください。

バイオレット系原色 バイオレット系原色 (掲載色数4)
 少量用いるだけでも、高い効果が得られる原色系です。
 特に、メタリックベースやパールベースと混合したときに効果を高く発揮します。
 レッド系とブルー系の単純な混合ではつくることができない、鮮やかで深い色調があります。

ホワイト系 ブラック系 マルーン系 レッド系 オレンジ系 イエロー系 グリーン系 ブルー系 バイオレット系
トップページ  サイトマップ  お支払方法  配送料金  カートを確認  お問合せ先
Copyright (C) 2003-2014 SEIKO TORYO CO.,LTD. All rights reserved. ぺいんとわーくす http://www.paint-works.net/