塗料専門店直営の通販サイト Internet Paint Shoppe ぺいんとわーくす(R)
当店は、主に自動車塗装用ウレタン塗料を中心にして展開する、通販ショップです。
住宅外壁など
▼建物の塗装はこちら▼
ぺいんとわーくす建物館
トップページ サイトマップ お支払方法 配送料金 カートを確認 お問合せ先
  トップページ調色配合サービスクリヤーコートは必要なのか?
■ 商品検索 ■

■ 取扱商品メニュー ■
・ 2液型ウレタン塗料
・ 1液型ベースコート塗料
・ 調色配合サービス
・ ご注文までの流れ
・ 配合色について[重要]
・ 調色お見積フォーム
・ 調色価格ランク
・ 粉末状塗材
・ パテ類・下塗塗料
・ 缶スプレー塗料
・ 塗装機器
・ お役立ちアイテム
・ マスキング用品
・ 研磨剤・研磨機器
・ 安全衛生保護具
・ 参考資料

■  解説コラム  ■
・
カラーコードの見付け方
【国産車】
・
カラーコードの見付け方
【輸入車】
・ 塗色の立体的な構造
・
クリヤーコートは
必要なのか?

■インフォメーション■
・ ご注文方法など
・ 商品取扱上の注意事項
・ よくあるご質問
・ 解説コラム集
・ 塗膜の欠陥と対策
・ 特定商取引法に基づく表示
・ プライバシー・ポリシー
調色配合サービス 解説コラム
ワンポイントコラム クリヤーコートは必要なのか?
 通常、メタリックカラー・パールカラーは必ずクリヤーコートをして仕上げなくてはなりません。
 また最近は、ソリッドカラーでもクリヤーコートされているボディカラーが増えてきています。
 ここでは、クリヤーコートの意義と効果についてご説明いたします。

■クリヤーコートとは? page_top
 上塗カラーを塗装した上に塗り重ねる、最終的な上塗(トップコート)としてクリヤーを塗装することをクリヤーコートといいます。
 クリヤーには大きく分けて、原色をうすめる希釈用上塗専用の2種類がありますが、このうち上塗専用として開発されているクリヤーのことを、特にトップコートクリヤーと呼びます。
 当店では、このトップコートクリヤーとして、乾燥速度・グレードの異なる4種のクリヤー(マルチトップハイクリヤーエコロックハイパークリヤーSマルチトップクリヤーSHおよびマルチトップクリヤーQR)をご用意しております。

■クリヤーコートの意義と効果(ソリッドカラーの場合) page_top
 「塗色の立体的な構造」でも記載しておりますとおり、通常ソリッドカラーはクリヤーコートをする必要はありません。
 メタリックやパールカラーと違って、ソリッドカラーはそのままでも光沢がある上、もともとクリヤーコートの必要がないように設計されているからです。
(ただし1液型ベースコート塗料では、ソリッドカラーでもかならずクリヤーコートが必要となります)

 それではなぜ、クリヤーコートをしたソリッドカラーが存在するのか?
 クリヤーコートをした場合のメリットは、大きく3点あるといわれています。

(1) 光沢性の向上
 ソリッドカラーには光沢があるとはいえ、高光沢性を重視して設計されたトップコートクリヤーと比較すると、やはり少し劣ります。
 したがって、クリヤーコートをすることで、より高い光沢性と仕上がり感を得ることができるのです。
(2) 耐久性の向上
 トップコートクリヤーは、その目的から耐紫外線性・耐酸性雨性・耐薬品性などの、高い耐久性能を持つように設計されています。
 つまり、クリヤーコートすることで、これらの耐久性能をプラスすることができます。
(3) メンテナンス性の向上
 ソリッドカラーの塗膜は、その色によって微妙に硬さが異なります。
 これは、色の元になる顔料成分の種類によって、硬度がさまざまであることに由来しています。
 (特にブラックに代表される)塗膜が柔らかい色の場合、洗車キズ・磨きキズなどが極端に目立ちやすくなることになります。
 トップコートクリヤーは、耐摩耗性にも優れていますので、こういった洗車キズなどを軽減する効果もあるのです。

 逆に、クリヤーコートをした場合、色調が微妙に変化してしまうということがデメリットになります。

一般色 クリヤー層が厚い場合、黄味がかって見える
ブラック 透かしが白っぽく見える

 真正面から見た場合は、それほど大きな変化は分かりませんが、右図にあるように斜めから見た場合(透かし視線)は、より多くのクリヤー層を通して塗色を見ることになってしまうので、クリヤーコートをしていない場合と比べてこの影響が強く現れます。 クリヤーコートの見え方

■クリヤーコートの意義と効果(メタリック/パールカラーの場合) page_top
 メタリックカラーとパールカラーの場合は、必ずクリヤーコートを行わなくてはなりません
 その理由は、大きく3点あるといわれています。

(1) 耐久性の付与
 メタリック・パールカラーともに、そのままでは極端に耐久性が劣ります。
 もともと、クリヤーコートをすることを前提に設計されているものなので、耐退色性には優れていても、外界にさらされることに対する耐久性というものは、ほとんどありません。
 トップコートクリヤーが耐久性を高く設計されているのも、これらメタリック・パールカラーを外界から保護するためなのです。
 つまり、トップコートクリヤーは、保護膜の役割をしているといえます。
(2) 光沢性の付与
 メタリック・パールカラーは、その塗膜自体にはあまり光沢はありません。
 その理由は、中に含まれる光輝性顔料(メタリックの場合はアルミフレーク,パールの場合はパール顔料)の影響で、塗膜表面がミクロ的にざらついて、光が乱反射してしまうからです。

クリヤーコートすると。。。
⇒
光輝性粒子のために、表面に凹凸ができて、太陽光が乱反射してツヤが退けて見える。 ミクロの凹凸をクリヤーが埋めて、表面が平らになり、正反射成分が多くなって光沢が出る。

 クリヤーコートをすることで、最終的な塗膜表面がなめらかになり、高い光沢性を得ることができるのです。

(3) 鮮映性の演出
 メタリック・パールカラーは、クリヤーコートをすることで色味が強くなり鮮やかさが増します。
 これは、サンゴ礁が海中にあるときの方が色鮮やかに見えるのと同様で、透明質なものに包み込まれることで、乱反射による『くすみ』がなくなり、より美しく見せることができるという演出効果です。
 グレードの高いマルチトップハイクリヤーエコロックハイパークリヤーSマルチトップクリヤーSHは、特にこの鮮映性にも優れていて、より色鮮やかな仕上がりにすることができる、高級仕上げ用クリヤーです。

トップページ  サイトマップ  お支払方法  配送料金  カートを確認  お問合せ先
■ 取扱商品メニュー ■
・ 2液型ウレタン塗料
・ 1液型ベースコート塗料
・ 調色配合サービス
・ ご注文までの流れ
・ 配合色について[重要]
・ 調色お見積フォーム
・ 調色価格ランク
・ 粉末状塗材
・ パテ類・下塗塗料
・ 缶スプレー塗料
・ 塗装機器
・ お役立ちアイテム
・ マスキング用品
・ 研磨剤・研磨機器
・ 安全衛生保護具
・ 参考資料

■  解説コラム  ■
・
カラーコードの見付け方
【国産車】
・
カラーコードの見付け方
【輸入車】
・ 塗色の立体的な構造
・
クリヤーコートは
必要なのか?


■ 商品検索 ■
Copyright (C) 2003-2009 SEIKO TORYO CO.,LTD. All rights reserved. ぺいんとわーくす http://www.paint-works.net/