塗料専門店直営の通販サイト Internet Paint Shoppe ぺいんとわーくす(R)
当店は、主に自動車塗装用ウレタン塗料を中心にして展開する、通販ショップです。
住宅外壁など
▼建物の塗装はこちら▼
ぺいんとわーくす建物館
トップページ サイトマップ お支払方法 配送料金 カートを確認 お問合せ先
  トップページ2液型ウレタン塗料プラスチック塗装と柔軟性
■ 商品検索 ■

■ 取扱商品メニュー ■
・ 2液型ウレタン塗料
・ 調色用・一般原色
・ メタリックベース
・ パールベース
・ 特殊原色
・ クリヤー類
・ 硬化剤・添加剤
・ シンナー・脱脂剤
・ 調色配合セット
・ カスタムカラー
・ 1液型ベースコート塗料
・ 調色配合サービス
・ 粉末状塗材
・ パテ類・下塗塗料
・ 缶スプレー塗料
・ 塗装機器
・ お役立ちアイテム
・ マスキング用品
・ 研磨剤・研磨機器
・ 安全衛生保護具
・ 参考資料

■  解説コラム  ■
・ ソリッドカラーという色
・ 透明性と隠蔽性
・ メタリックの方向性
・ パール顔料の構造とタイプ
・
パールの性質と
3コート塗装
・ なぜ硬化剤が必要なのか?
・
2K専用原色と
ソリッド用原色
・
プラスチック塗装と
柔軟性
・ 肌伸び性と芯締まり性

■インフォメーション■
・ ご注文方法など
・ 商品取扱上の注意事項
・ よくあるご質問
・ 解説コラム集
・ 塗膜の欠陥と対策
・ 特定商取引法に基づく表示
・ プライバシー・ポリシー
2液型ウレタン塗料パナロック 解説コラム

ワンポイントコラム プラスチック塗装と柔軟性
 一般的にウレタン塗料は、自動車などの(ボディ鋼板)塗装用として開発されているために、仕上がったときの塗膜はかなり硬いものです。
 したがって、柔らかいプラスチック素材や、温度・湿度で伸縮する木部などに塗装する場合には、塗膜に柔軟性を持たせる必要があります。

 具体的には、通常使用する専用硬化剤のかわりに、【柔軟性硬化剤フレックス】という完全硬化後の塗膜にも柔軟性を付与することができる特殊な硬化剤を使用します。

 このフレックスは、カラー塗装部分のパナロックだけでなく、下塗りプラサフ上塗り用クリヤーにも使用する必要があります。
 すべての塗膜に柔軟性を付与しなくては、塗装全体に柔軟性があることにつながらず、いずれかの塗膜にひび割れが発生してしまいます。

 また、フレックスとよく似た高柔軟性硬化剤ハイフレックスという商品もあります。
 こちらは、ウレタン・エアスポイラーのような、通常のプラスチックパーツと比較して、特に高い柔軟性が求められる場合に使用する硬化剤です。
 【通常の柔軟性塗装がフレックス】【高柔軟性塗装がハイフレックス】、とお考えください。

通常のプラスチック塗装
プライマー塗装
または
または
プラサフ塗装
ミラクルプラサフHB(主剤) 100
フレックス 25
パナロックシンナー 30〜50
カラー塗装
パナロック(主剤) 100
フレックス 25
パナロックシンナー 40〜60(ソリッド)
100〜120(メタリック)
クリヤー塗装
マルチトップクリヤーSH(主剤) 100
フレックス 33
パナロックシンナー 20〜30
高柔軟性プラスチック塗装
プライマー塗装
または
または
プラサフ塗装
ミラクルプラサフHB(主剤) 100
ハイフレックス 25
パナロックシンナー 30〜50
カラー塗装
パナロック(主剤) 100
ハイフレックス 30
パナロックシンナー 60〜80(ソリッド)
100〜120(メタリック)
クリヤー塗装
マルチトップクリヤーSH(主剤) 100
ハイフレックス 40
パナロックシンナー 20〜30

 なお、これら柔軟性硬化剤(フレックスまたはハイフレックス)を使用すると、通常のHFハードナーを使用した場合と比較して、ウレタン塗料の反応機構上、塗膜の硬化がやや遅くなりますので、乾燥時間などにご注意ください。

トップページ  サイトマップ  お支払方法  配送料金  カートを確認  お問合せ先
Copyright (C) 2003-2015 SEIKO TORYO CO.,LTD. All rights reserved. ぺいんとわーくす http://www.paint-works.net/